お問い合わせ

お客様とともに

当社グループは、お客様の生活の基盤となる住まいを提供することの責任を重く受け止め、より安全、より安心、より快適な住まいづくりに取り組んでいきます。

お客様に信頼される住まいとサービスを提供することが、当社グループの社会貢献活動の第一歩であると考えています。

統一品質基準

飯田グループでは、従来から、分譲戸建住宅で住宅性能表示制度の評価取得を行っていましたが、人生100年時代に、お客様に長く、安全・快適・健康に暮らして頂くためには、住宅性能表示制度の主要8項目において最高等級レベルの住宅品質が不可欠であると考え、グループ統一の品質基準を制定しています。

これにより、グループの戸建分譲住宅品質の底上げと均質化を図るとともに、お客様が住宅購入を検討される際、住宅品質を容易に把握していただけるようにしています。

飯田グループのお家は全棟住宅性能評価書付き
  • ※ 対象会社:一建設グループ、飯田産業グループ、東栄住宅グループ、タクトホームグループ、アーネストワングループ、アイディホームグループ
  • ※ 対象物件:2021年10月1日以降に当社グループが売主として販売契約する新築分譲戸建全棟
  • ※ 分譲戸建住宅には、注文住宅など請負によるもの及び海外物件、仲介物件は含みません2021年10月1日時点で施行されている法律・制度に基づいており、法改正等により変更となる場合があります。

統一アフターサービス基準

当社グループでは、すべての新築戸建住宅に住宅保証(アフターサービス基準)を付帯しています。アフターサービス基準とは、特定の不具合が発生した際に、無償で修理をおこなうなどの約束事を明記したものです。

「この不具合は無料で直してくれるのかしら。」といったお客様の不安にできるかぎりお応えするため、もともと子会社6社がそれぞれ策定していたアフターサービス基準を統一し、保証内容の拡充を図っています。また、わかりにくい表現を廃し、無償修理の対象となる不具合事象や保証年数だけでなく、無償とならない場合(免責事項)についても、お客様に理解していただきやすい表現で説明しています。