お問い合わせ

沿革

飯田グループホールディングス 沿革

2013年11月 共同株式移転の方法により、東京都西東京市に当社(飯田グループホールディングス株式会社)を設立
東証第1部へ上場
2014年5月 ファーストウッド株式会社の株式を取得し子会社化(非連結)
2014年9月 ロシア連邦沿海地方ウラジオストク市にファーストウッド・プリモリエを設立(非連結)
2016年1月 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市にIIDA GROUP HOLDINGS,Inc.を設立(非連結)
2016年3月 本社を東京都新宿区西新宿に移転
2016年3月 ファーストウッドを2015年度より連結化
2016年5月 IFRS基準の2017年3月期予算を開示
(2016年3月期の有価証券報告書からIFRSを任意適用)
2016年7月 インドネシア共和国ブカシ市にPT IIDA GROUP HOLDINGSを設立(非連結)
2016年8月 伊藤忠ウインドウズの株式を取得し、IGウインドウズとして子会社化(非連結)

経営統合前 沿革

1967年2月 総合建築請負業を目的として飯田建設工業(現:一建設)を設立
1975年7月 飯田建設工業が不動産分譲事業に進出
1976年12月 飯田建設工業が建築業及び不動産売買・仲介を目的とする東栄住宅(1951年3月設立)の株式を取得し子会社化
1977年7月 飯田建設工業が不動産分譲事業を行う子会社として飯田産業を設立
1981年5月 飯田建設工業が総合建築請負業を行う子会社として伏見建設工業(現:アーネストワン)を設立
1983年11月 伏見建設工業が伏見建設(現:アーネストワン)へ商号変更
1985年10月 飯田産業が注文住宅の建築を主たる業務とするタクトホーム(1984年設立)の株式を取得し子会社化
1986年5月 飯田建設工業がタクトホームの株式を取得し子会社化
1994年1月 飯田建設工業及び飯田産業がタクトホームの株式を売却し、資本関係解消
1995年7月 飯田建設工業のマンション事業撤退に伴い、伏見建設の株式売却、資本関係解消。伏見建設は不動産分譲事業を開始
1995年9月 飯田建設工業が戸建住宅のアフター工事及び請負工事を行う子会社としてアイディホームを設立
1995年12月 飯田建設工業が東栄住宅、飯田産業の株式売却、資本関係解消
1999年9月 東栄住宅が株式を店頭公開(2002年1月に東証1部指定)
2000年2月 飯田産業が株式を店頭公開(2002年4月に東証1部指定)
2000年9月 伏見建設がアーネストワンへ商号変更
2002年2月 アーネストワンがジャスダック市場へ上場(2005年3月に東証1部指定)
2003年8月 タクトホームがジャスダック市場へ上場(2004年11月に東証1部指定)
2004年2月 飯田建設工業が一建設へ商号変更
2009年12月 一建設がジャスダック市場へ上場
2011年3月 アイディホームがジャスダック市場へ上場
2013年6月 一建設、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、アイディホームが経営統合契約を締結